やった当たった!東京オリンピックチケット当選結果と次に活かすコツ

 

 

2020年に行われる東京オリンピックの、観戦チケット当選結果が、

6月20日から公式チケット販売サイトで確認できるようになりました。

 

 

そう、

壮大なるイス取りゲーム!

 

 

で、

それが今日なのですが、

 

公式サイトで確認すると詳細がわかるんだけれども、

例のごとく長い待ち時間が待っている。

 

そこで、メールが届くそうなので、それも並行して待つことに。

 

メール到着

ようやく届いたメールは14時。

ドキドキしながら見てみる。

 

 

それがこれ↓

 

しかし、無駄に長文w

 

 

 

 

 

 

当選!

やた。

 

 

 

 

 

 

なんでも、厳正なる抽選らしいが、

コンピューター様のおかげでしょう。

 

 

選んでくれて、ありがとーーーー。

 

 

これからはAIの時代だな。笑

 

 

 

 

ただ、このメールでは何が当たったのかは判らない。汗

でも、2種類当たったのは判る。

そして、開会式では無いのも請求額で判るw

 

 

決してバチが当たったわけでもない。。。はず。

 

 

と、いうことで結局マイページを見るしかないようだ。

 

 

 

時を戻してみる

時を遡り、午前中に戻る。

 

午前中にはサイトにアクセスする人が増え、

あらかわが確認しようとした11時30分頃で、既に100万人オーバー。

 

 

結果的に、これが見られるようになったのが14時30分頃だから、

実際には3時間待ちだったことになる。

 

 

 

たしかに、1時間以上の待ち時間だけど、

 

なげーよな。

いくらなんでも。

 

 

 

でも、いいか。

当たったから。笑

 

 

何が当たったのか?

やっとこさ、入れて何が当たったぁ~?

ってみたら、

ホッケーとカヌーだった。

 

 

別に好きなわけでも、詳しいわけでもないんだけど、

あたりやすそうかなーって申し込んだ分だった。

 

 

これって、

 

 

ある意味予測どおり。

 

 

 

人気があまり無い(失礼だな)、そして観客数の多く入る会場キャパの多いもの。
そして、反対に超人気の開会式とかを申し込みした。

 

そんなチョイスで注文入れておいたんだけど、当たれば良し。

 

 

 

次の抽選で当たりたい人は、こんな狙いもあるよ。
参考にしてね!

 

 

 

次回のチケット申込み方法は!

でも、次は先着順での販売。

 

 

東京2020組織委員会によると、
今回の抽選だけで、すべてのチケットを売り切っているわけではなさそう。

 

つまり、開会式などの人気チケットも、
人気なさそーなチケット(やっぱり失礼だよな)も、まだ希望あります。

詳しくはこちら → https://tokyo2020.org/jp/games/ticket/sale/

 

 

でも、先着順だから、どうしてもオリンピックに参加したーい!ってことなら、
あらかわなら人気のなさそうな(汗)チケットに行くかな。

次も挑戦してみよう。
しゃちほこ会のコンテストの景品にしてもいいな!

と、思ったり。

 

しかし、ここでも、アフィリエイト同様、戦略練ってやらないと、
行き当たりばったりでは運を無駄に使っちゃう気がするよね。

 

 

 

 

さて、1年以上先のための支払いも済ませたし、

これで私もオリンピアンだ。(観客ではダメだろうけどw)

 

良かったらシェアしてくださいね!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください