PDFファイルに含まれる画像のファイル名とパス

 GUM06_CL07023

配布するマニュアルとかを作るときに活用されるのがPDFと言われる形式。

 

今はこのPDFファイルを、マイクロソフトのWordで作成したものがそのままPDFで保存作成できるようになっています。

とても便利です。

 

ですが、このWordでPDFを作成するときに大きな問題がありました。

 

それは掲載した画像に「画像のファイル名とパス」が表示されてしまうということです。

特に、画像をドロップで入れた場合は画像が保存されていたパソコン内部のパスが丸判りですw
(挿入から画像を入れると画像のファイル名のみ表示される)

 

知らずに画像に不用意な名前をつけてあったりすると、バレバレです。

特に注意したいのが、パソコンに本名付けてる人。保存先のパスにお名前が表示されちゃいますのでご注意を。

 

これはアクセシビリティのための対処になっているようですが、デフォルトになっているので、毎回消す対処が必要なのです。うっかり忘れてしまうこともあるのです。

 

ちなみに、アクセシビリティとは

アクセシビリティは、さまざまな製品や建物やサービスへの、アクセスしやすさ、接近可能性などの度合いを示す言葉である。

一般的に、障害や不自由のある閲覧者に対しての閲覧保障性(ウェブアクセシビリティ)=アクセシビリティだと思われがちだが、障害や不自由のある閲覧者だけでなく、さまざまな閲覧環境(ハード・ソフト・操作機器・モバイル等)への対応性を指すのが本来の意味である。

ウィキペディアから引用 ⇒アクセシビリティ

ということらしい。

 

では、その消す方法を書いておきましょう。


1.[名前を付けて保存] ⇒ [PDF または XPS]をクリック

2.[PDF または XPS 形式で発行]ダイアログボックス内(保存先を聞かれるところ)にある[オプション]ボタンをクリック

3.[オプション]ダイアログボックスが開くので、その中にある[アクセシビリティ用のドキュメント構造タグ]チェックボックスをオフ(レ点を外す)にする

images846

4.[オプション]ダイアログボックスの[OK]ボタンをクリック

5.[PDF または XPS 形式で発行]ダイアログボックスに戻る

6.任意のファイル名を指定して[発行]ボタン(保存)をクリック

 

これで安心ですね。

もちろん、文書の内容や性質に応じてこの機能が必要な時もありますから適宜使い分けてくださいね。

良かったらシェアしてくださいね!

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. プラン より:

    いつも勉強になる記事をありがとうございます。

    パソコンは奥が深いなぁといつも思います。
    これでもパソコンの先生なので 
    いろんなことを吸収したいと思います。

    またお会いできる時まで少しでも進歩していたいなと思います。

  2. あらかわ より:

    プランさん、コメントありがとうございます。

    パソコンは奥が深いですよね。
    でもそれが逆にいえば何でも出来ちゃう宝箱なのかもしれません。

    私もまだまだ知らないことばかりですので、日々勉強です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください