チャンスは掴むか作るのか

GUM13_CL11085

今日あることが明日あるのか?
今日できることが、明日できるのか?
それは誰にも判りません。

同じようにチャンスも、
今日あったチャンスが明日にもチャンスとして訪れるのでしょうか?

 

たとえば、他の誰かが企画してくれる毎月のようにあるイベントも、
来月に開催される保障はないのです。

 

何がいいたいかと言えば、今の環境は未来永劫続くわけでもない。
ましてや、自らがその主導権をもっていない環境であれば、なおさらということです。

 

そこで、目の前にあるチャンスは、意思をもって行動し
しっかり掴み取るようにしましょう。

そして、自分でその環境を作っていくなどして
チャンスを作りましょう。

 

無くなってから気がついてしまうようなことは、
何度も経験したくはありませんね。

 

良かったらシェアしてくださいね!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください